Bassoonist Yoshie Mizumoto's Website.

ファゴット奏者、水本芳枝のウェブサイト。石川県出身、埼玉県在住。関東と北陸の2拠点で活動中。

メーキングマシンの刃を交換しました。

リードのメイキングマシンはリーズンスタッフを使っているのですが、先日刃の交換を行いました。

自分でやるのは2回目なのですが、1回目は盛大に失敗しまして…
DACのお姉さんにやってもらいました。😢

その際に刃先交換用のキャリパーを使えばすぐ出来るよ、ということを教えていただき、今年の春頃に替えの刃、新しいテンプレートと一緒に買いました。

新しいテンプレートはFG1です。

FG2と迷いましたが、私はナイフでも結構削りたい人なのでこちらのほうが多少自由度があるかな?と思い選びました。
今のところ問題もなく、特に先端サイドの追い込みはマシン任せで安定しているので買ってよかったなと思ってます!

テンプレートを替えたときも結構大変で、調整のためにかなりのプッペを駄目にしてしまったのですが…笑
今は自分なりの位置を見つけて快適に使えています。
リードも以前と比べて良いものが出来ているような気がします。たぶん。

それまで使っていたGRは手放すつもりなんですが、なかなか買い手がつきません😅
もし興味のある方がいらっしゃいましたらご連絡ください。


テンプレートを替えたときにマシンで削る範囲も少し広げたのですが、そのせいか刃の摩耗速度が上がってきた気がしたのでそろそろ時期か、と思い覚悟を決めて交換しました。

大体100本超えたあたりで交換しようとは思っていたのですが、たくさんリードを作らないといけなかったので今回は結構超えてしまいました。

130本あたりから明らかに刃の引っ掛かる感じがありました。
取り外した刃も使い込んだ感ありでした。
次回は100本で交換しよう。。。


そしていよいよ刃を取り付けるときが来たのですが。
経験者の方々から、キャリパーがあるならかんたん!すぐ出来る!!
と言われていたので、緊張しながらもやってみたところ…

30分かかりました。笑
上の写真は、30分格闘して結局また目盛りを0に戻したところ😂

キャリパーを見ながら刃先を調整した後にねじを締め込んでしっかり固定するんですが、説明にも書いてある通り、締めすぎると目盛りが動いてしまうという現象に悩まされました…!!
まあ結局は出来たので良いですが、次回また同じぐらい時間かかりそうで憂鬱です。笑

刃先は0.02を少し出るぐらいにしたんですが、その後テストプッペで削ってみたら結構薄くなってしまい、厚み調整のダイヤルを2目盛り近く回したかもしれません。ふしぎ。

でもプッペ1本半でちゃんと調整終わりました。

新しい刃で削ったリードは綺麗。ハンドルの動きもスムーズで、やっぱり結構摩耗するんだなぁと思いました。

このマシンでまたリードをたくさん削っていきます。


年内は個人的に重めな本番がいくつかあるのでリード制作のペースが少し落ちるかもしれませんが、ストックを多めに用意しておけるように今のうちからたくさん組んでいます。

新しいテンプレートで削ったリードは今月のロットから販売に出しているので、ぜひお試しくださいませ!


コロナの状況がなかなか落ち着かず心配ですが、どうかご安全にお過ごしください。

私もリードを販売したり人と関わるお仕事なので、より一層気をつけていきたいと思います。


それではまたね~👋


Bassoonist Yoshie Mizumoto's Website.

ファゴット奏者、水本芳枝のウェブサイト。石川県出身、埼玉県在住。関東と北陸の2拠点で活動中。

0コメント

  • 1000 / 1000